広島V2ウラに緒方、金本両監督の仁義なき戦い 屈辱の眼前胴上げ、同い年で元同僚の“エリートと雑草”

夕刊フジ / 2017年9月20日 17時6分

広島が18日の阪神戦(甲子園)に3-2で勝ち、2年連続8度目のセ・リーグ優勝を決めた。緒方孝市監督(48)の大きなモチベーションとなっていたのは、阪神・金本知憲監督(49)の存在だ。かつてのチームメートだが、同じ1968年生まれで何かと対照的な“宿命のライバル”。現役時代の実績では後塵を拝したが、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング