中国紙、米国の貿易政策批判 「トランプ政権は血に飢えている」

ロイター / 2018年6月20日 14時10分

[北京20日ロイター]-中国の政府系英字紙チャイナ・デーリーは20日の論説記事で、トランプ米政権は貿易政策の問題になると「血に飢えて」おり、中国経済の「活力源を吸い取る」ことを望んでいると批判した。 トランプ大統領は18日、500億ドル規模の中国製品を対象とした米国の輸入関税に対し中国が報復措置を講じた場合、2000億ドル規模の中国製品に対し10%の関税を課すと警告した。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング