写真

9月19日、米ロサンゼルスタイムズ紙によると、カリフォルニア州の連邦地裁は、州内で行われる大統領選予備選に立候補するすべての候補に納税申告の公開を義務付ける同州の新法について、施行の仮差し止めを命じた。写真はカリフォルニア州とメキシコの国境を訪れたトランプ大統領。2018年3月13日、サンディエゴで撮影(2019年 ロイター/Kevin Lamarque)

[ロサンゼルス19日ロイター]-米カリフォルニア州の連邦地裁は、州内で行われる大統領選予備選に立候補するすべての候補に納税申告の公開を義務付ける同州の新法について、施行の仮差し止めを命じた。米紙ロサンゼルス・タイムズが報じた。 同法は州議会で可決後、ニューサム州知事(民主党)の署名を経て7月に成立したが、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング