写真

韓国聨合ニュースによると、北朝鮮の崔善姫(チェ・ソンヒ)第1外務次官は20日、北朝鮮の非核化を巡る協議を再開するには米国が敵対的な政策を改める必要があるとの考えを示した。ハノイで3月代表撮影(2019年 ロイター)

[ワシントン/ソウル20日ロイター]-米国のビーガン北朝鮮担当特別代表は20日、北朝鮮の非核化協議について、交渉の窓口は今も開かれていると述べた。 ビーガン氏は国務省ナンバー2のポストに指名されており、この日は上院外交委員会で行われた指名承認の公聴会に出席。北朝鮮が核兵器を放棄する決定を下したことを示す確固たる証拠はないものの、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング