三菱電機、サイバー攻撃で情報流出の可能性を確認

ロイター / 2020年1月20日 9時47分

[東京20日ロイター]-三菱電機は20日、同社のネットワークが第三者による不正アクセスを受け、個人情報と企業機密が外部に流出した可能性があることを確認した。 広報担当者によると、同社が端末の不審な挙動を認識したのは2019年6月28日。その後、速やかに外部からのアクセスを制限するなどの対策を講じた。防衛・電力・鉄道などの社会インフラに関する機微な情報、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング