米国土安保省、中国製ドローンによる企業データへのリスクを警告

ロイター / 2019年5月21日 8時1分

[ワシントン20日ロイター]-米国土安全保障省は米企業に対し、中国製ドローンによる企業データへのリスクについて警告した。同省が出した通知をロイターが20日に確認した。 国土安保省は「中国製無人航空機システム」と題した通知で、米政府は「情報機関に無制限のデータアクセスやアクセス権の乱用を認める権威主義国家に米国のデータを持ち込む全ての技術製品に強い懸念」を抱いていると警告している。 国土安保省の報道官は「中国製の無人航空機(UAS)技術の使用に伴うリスクやリスク削減の方法に関する情報を企業に提供する注意喚起を出した」ことを認めた。 通知では米企業に対し、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング