日経平均は続伸、米FRBの利下げ示唆で楽観ムード 円高は重荷

ロイター / 2019年6月20日 15時23分

[東京20日ロイター]-東京株式市場で日経平均は続伸。終値は5月8日以来の高値となった。米連邦準備理事会(FRB)が前日まで開いた連邦公開市場委員会(FOMC)で年内に最大0.5%ポイントの利下げを行う可能性を示唆。米株高の流れを引き継ぎ、日本株にも買いが先行した。一時1ドル107円半ばまで進行した円高が重荷になったが、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング