【パリ時事】フランス司法当局が昨年12月、性的暴行容疑で同国の俳優ジェラール・ドパルデュー氏に対する本格捜査に着手したことが分かった。捜査関係者が23日、AFP通信に明らかにした。パリの検察は2019年、証拠不十分で立件を見送ったが、被害者側が再度申し立てを行っていたという。AFPによれば、 [全文を読む]

×


トピックスRSS

ランキング