フジテレビなどを傘下に持つフジ・メディア・ホールディングス(HD)は8日、2012年9月末から14年3月末まで、放送法の外資規制に違反していたと発表した。金光修社長は東京都内の本社で記者会見を開き、外資規制に違反していたことを14年12月に所管官庁の総務省に口頭で報告し、厳重注意を受けたことを明らかにした。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング