写真

試合前に楽天の嶋(左)、西武の橋上野手総合コーチ(右)と談笑する大久保氏(夕刊フジ)

下馬評の低かった楽天が開幕ダッシュに成功できたのはなぜか。19日の西武戦(メットライフドーム)には延長12回の末4-5でサヨナラ負けを喫し、連勝は4でストップしたが、同日現在11勝3敗でパ・リーグ首位に立っている。2013年に日本一になって以降は3年連続Bクラス。急に強くなった理由を、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング