“10・8ナゴヤ決戦”秘話、ミスターが抗議やめたワケ 巨人・川相の本塁打が誤審で三塁打に

夕刊フジ / 2017年10月21日 17時6分

【柏英樹の勝負球】10月の声を聞くと思い出す。23年前の1994年10月8日は、ペナントレース最終戦でセの優勝が決まるという歴史的な日となった。中日と巨人が同率首位で対戦した“10・8ナゴヤ決戦”である。勝った方が優勝という緊迫の戦いの中で、勝敗を超えた友情シーンがあったことはあまり知られていない。10・8に関してはさまざまなエピソードが残っている。試合当日、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング