特別リポート:トランプ大統領が誇る米空母戦略の「落とし穴」

ロイター / 2017年3月21日 12時57分

ScotPaltrow [ワシントン9日ロイター]-トランプ米大統領は2日、国防支出の増額計画を自画自賛する演説の舞台として、建造に130億ドル(約1兆5000億円)を費やした米海軍の最新鋭航空母艦「ジェラルド・R・フォード」の甲板を選んだ。 トランプ大統領は、史上最も高額な軍艦となる最新世代の「フォード級空母」が、今後も米軍事力の海外投入における主役だと述べた。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング