写真

<description role="descRole:caption"> 3月20日、米連邦通信委員会(FCC)のアジット・パイ委員長(写真)は、米議会に対し、「メディアは米国民の敵」とするトランプ米大統領の発言には合意しないと述べ、メディアに関する事案についてはホワイトハウスから独立して行動する意向を書面で明らかにした。写真はワシントンで2015年2月撮影(2017年 ロイター/Yuri Gripas) </description>

[ワシントン20日ロイター]-米連邦通信委員会(FCC)のアジット・パイ委員長は、米議会に対し、「メディアは米国民の敵」とするトランプ米大統領の発言には合意しないと述べ、メディアに関する事案についてはホワイトハウスから独立して行動する意向を書面で明らかにした。書面は18日付で、20日に公表された。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング