アングル:メキシコ、インフレによる購買力低下を露呈

ロイター / 2018年1月22日 8時7分

[メキシコ市16日ロイター]-メキシコは昨年の自動車販売が大きく落ち込むなど、インフレ高進に伴う国民の購買力低下や金利上昇の悪影響が露わになってきた。エコノミストからは消費の一段の冷え込みを予想する声も上がり、年内の大統領選を控えて政府当局者は懸念を強めている。 メキシコ自動車工業会(AMIA)によると、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング