韓国大統領、米朝韓首脳会談の可能性に言及

ロイター / 2018年3月21日 12時48分

[ソウル21日ロイター]-韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は21日、韓国、北朝鮮、米国の3カ国首脳会談を行う可能性があるとの見解を示した。会談の目的は朝鮮半島における核の脅威を取り除くことであるべきだと指摘した。 文大統領は来月、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長と会談する予定。トランプ米大統領も5月末までに金委員長と会談を行う意向を示している。 文大統領は、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング