写真

 10月20日、南米チリの首都サンティアゴなどで公共交通機関の運賃値上げを発端にした抗議デモが暴徒化する中、軍は、前日に続き首都で夜間外出禁止令を発令した。写真は同日サンティアゴで撮影(2019年 ロイター/IVAN ALVARADO)

[サンティアゴ20日ロイター]-南米チリの首都サンティアゴなどで公共交通機関の運賃値上げを発端にした抗議デモが暴徒化する中、軍は20日、前日に続き首都で夜間外出禁止令を発令した。 抗議デモは政府が今月6日に運賃の値上げを発表したことをきっかけに発生。ここ数日には、放火や略奪などが起き、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング