全米自動車労組、委員長が辞任 不正会計疑惑受け

ロイター / 2019年11月21日 14時56分

[デトロイト/ニューヨーク20日ロイター]-関係者によると、全米自動車労組(UAW)のゲーリー・ジョーンズ委員長が20日、辞任した。その直前にUAWは「誤りがあり、不明朗でずさんな支出記録」を理由に内規に基づき、ゲーリー氏の解任手続きに動いていた。 同氏は11月初めから有給休暇に入っていた。 UAWを巡っては、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング