自動車株安が日本にも波及、米中摩擦より25%関税を警戒

ロイター / 2018年6月22日 19時15分

[東京22日ロイター]-世界的な自動車株安が日本にも波及した。独ダイムラーによる業績予想の下方修正をきっかけに、先進国の自動車株に売りが広がっており、22日の東京市場ではトヨタ自動車などが大幅安となった。米中貿易摩擦の影響よりも、米国が日本の自動車に25%の関税を課した場合のインパクトが警戒されている。 <ダイムラーショック> ダイムラーは20日、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング