写真

 10月22日、日韓関係が悪化する中、カジュアル衣料品大手ユニクロが、人気商品フリースのCMを巡り、韓国で非難を浴びている。写真はソウルの同社店舗前で抗議する学生(2019年 ロイター/Heo Ran)

[ソウル22日ロイター]-日韓関係が悪化する中、カジュアル衣料品大手ユニクロが、人気商品フリースのCMを巡り、韓国で非難を浴びている。徴用工や従軍慰安婦問題の犠牲者をあざけているとして、店舗前で抗議が行われるなど、同社に対し、謝罪を求める動きが出ている。 このCMは、98歳のファッションアイコン、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング