写真

 11月21日、米マイクロソフトは米政府が同社に対して中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)向けのソフトウエア輸出を許可したと発表した。写真は2018年10月19日、カリフォルニア州ロサンゼルスで撮影(2019年 ロイター/Mike Blake)

[21日ロイター]-米マイクロソフトは21日、米政府が同社に対して中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)向けのソフトウエア輸出を許可したと発表した。 マイクロソフトの広報担当者はロイターに電子メールで「米商務省は11月20日、大衆市場向けソフトウエアを華為技術に輸出する当社のライセンス申請を承認した」と説明した。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング