天安門事件などの論文、中国からの閲覧遮断を英ケンブリッジ大が撤回

ロイター / 2017年8月22日 9時34分

[北京/ロンドン21日ロイター]-英ケンブリッジ大学の出版事業を手掛けるケンブリッジ大学出版局(CUP)は21日、中国政府の要請により中国国内で閲覧ができないようにした天安門事件などの論文について、再度閲覧ができるようにした。 CUPは先週、中国当局の要請を受け、天安門事件や文化大革命、チベット問題などに関する300の論文と書評への中国からのアクセスをブロックした。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング