写真

 5月22日、米フェイスブックのザッカーバーグ最高経営責任者(CEO、写真左)は欧州議会指導者との会合で、データ不正使用の防止策が十分でなかったと陳謝し、ある種の規制が「重要で不可避」との認識を示した(2018年 ロイター/Francois Lenoir)

[ブリュッセル22日ロイター]-米フェイスブックのザッカーバーグ最高経営責任者(CEO)は22日、欧州議会指導者との会合で、データ不正使用の防止策が十分でなかったと陳謝し、ある種の規制が「重要で不可避」との認識を示した。 フェイスブックを解体すべきかとの質問に、ザッカーバーグ氏は規制が存在すべきかではなく、どのような規制を設けるべきかが問題と指摘した。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング