写真

 7月17日、現場で「政府の顔」となる警察は、市民の怒りのターゲットになりやすいが、デモの参加者は、警察はこれまでも過剰な暴力を振るい、高圧的な監視手法を駆使していると指摘する。写真は観光客に人気のネイザンロードで発生したデモ隊と警察の衝突。7月7日、香港の九龍で撮影(2019年 ロイター /Tyrone Siu)

GregTorodeAnneMarieRoantree [香港17日ロイター]-政府に対する市民のデモが激化する中、優秀なことで知られる香港の警察が、自信の喪失、リーダーシップの欠如という危機に直面している。 ロイターが取材した現役の警官、退職した元警官、政治家、セキュリティ問題の専門家は、香港警察が場当たり的な意志決定、現場の士気低下や怒りなどの問題に悩んでいると警告する。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング