阪神・大山、二遊間にコンバート「挑む」 CSの打撃に金本監督「大器の予感」

夕刊フジ / 2017年10月23日 17時6分

阪神・金本知憲監督(49)が19日、ドラフト1位ルーキーの大山悠輔内野手(22)を二遊間にコンバートさせるプランをぶち上げた。今季は一塁での出場が多かった大山だが、外国人選手があてがわれがちなポジションである上、成長著しい中谷、さらには26日のドラフト会議で1位指名する予定の早実・清宮とも守備位置がかぶることになる。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング