[東京23日ロイター]-三菱マテリアルは23日、連結子会社の三菱電線工業と三菱伸銅が過去に製造販売した製品の一部で、検査記録データの書き換えなど不適切な行為が行われていたと発表した。顧客と契約した品質基準や社内の基準に満たない製品を出荷したことが判明したという。 この問題が三菱マテリアルの業績に与える影響は、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング