[ロンドン23日ロイター]-サウジアラビアは、14日の石油施設への攻撃で停止した石油生産の75%程度をすでに回復しており、来週初めまでに完全に復活する見通しだ。関係筋が23日、明らかにした。 2カ所の石油施設への攻撃で、同国の生産量の半分超に相当する日量570万バレルの生産が停止した。サウジ政府は、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング