写真

 10月23日、日産自動車は、「ダットサン」ブランドと一部赤字車種の生産終了、全世界的な組立ラインの停止を検討している。状況に詳しい匿名の関係者2人が明らかにした。写真は2014年3月、ニューデリーのモーターショーで展示された「ダットサンGO」(2019年 ロイター/Anindito Mukherjee)

[横浜23日ロイター]-日産自動車は、「ダットサン」ブランドと一部赤字車種の生産終了、全世界的な組立ラインの停止を検討している。状況に詳しい匿名の関係者2人が明らかにした。 業績回復に向けた計画の一環で、昨年11月に逮捕されたカルロス・ゴーン前会長の路線に決別し、業績低迷からの脱却を目指す。 フルサイズピックアップトラック「タイタン」の赤字バリアント(シングルキャブやディーゼルタイプなど)が生産終了となる公算が大きいという。 低稼働の生産ライン停止は、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング