[東京23日ロイター]-立憲民主党など野党6党派は23日、安倍晋三内閣が今内閣の最重要法案と位置づける働き方改革法案を審議している衆院厚生労働委員会の高鳥修一委員長に対する解任決議案を衆院に提出した。決議案提出によって、同日中の採決は見送られた。 決議案は24日の衆院本会議で採決され、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング