写真

4月16日、ウイスキーの原酒不足に悩まされているサントリーホールディングスは、世界から集めた原酒をブレンドした製品をプレミアムウイスキーとして売り出した。写真は4日、都内のイベントでウイスキーの新製品「碧」の香りをかぐサントリーのチーフブレンダー福與伸二氏(2019年 ロイター/Ritsuko Ando)

RitsukoAndoandMartinneGeller [東京/ロンドン16日ロイター]-ウイスキーの原酒不足に悩まされているサントリーホールディングスは、世界から集めた原酒をブレンドした製品をプレミアムウイスキーとして売り出した。愛好家の人気が熟成を重ねたシングルモルトに集中する中、若いブレンドウイスキーの評価も高めようという狙いがある。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング