写真

 5月22日、インドネシアは、大統領選の公式結果を受けて首都ジャカルタで混乱が続く中、偽情報の拡散や暴力をあおる投稿を防ぐためソーシャルメディアの利用を一部制限した。国旗を掲げスローガンを叫んで抗議活動をする人たち。パルのスラウェシ総選挙管理委員会事務所前で撮影。アンタラフォト提供(2019年 ロイター)

[ジャカルタ22日ロイター]-インドネシアは、大統領選の公式結果を受けて首都ジャカルタで混乱が続く中、偽情報の拡散や暴力をあおる投稿を防ぐためソーシャルメディアの利用を一部制限した。 ファクトチェッカーによると、先月行われた大統領選でのジョコ大統領の再選が確定した21日以降、ソーシャルメディアでは偽情報や暴力をあおる投稿が急増している。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング