写真

<description role="descRole:caption"> 5月22日、中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)機器をネットワークから排除する米通信業者のコスト負担を軽減するため、米議会の超党派グループが、約7億ドルの補助金を提供する法案を提出した。写真は上海で撮影(2019年 ロイター/Aly Song) </description>

[ワシントン22日ロイター]-中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)[HWT.UL]機器をネットワークから排除する米通信業者のコスト負担を軽減するため、米議会の超党派グループが22日、約7億ドルの補助金を提供する法案を提出した。 同法案には、第5世代(5G)移動体通信システムへのファーウェイおよび同業の中興通訊(ZTE)の機器やサービスの利用を阻止する内容も盛り込まれている。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング