米軍艦が攻撃したイラン無人機は2機、中央軍が防衛措置と説明

ロイター / 2019年7月24日 7時46分

[ワシントン23日ロイター]-米軍は23日、中東のホルムズ海峡で前週、米軍艦が2機のイランの無人機に対し、防衛措置を取っていたことを明らかにした。 トランプ米大統領は18日、米軍艦がホルムズ海峡でイランの無人機を撃墜したと述べた。国防総省は声明で、強襲揚陸艦「USSボクサー」が同日、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング