阪神、来季のカギは“助っ人長距離砲” ここ2シーズン不発に球団OB「金本監督はよくよくツイていない」

夕刊フジ / 2017年10月24日 17時6分

阪神の金本知憲監督(49)が長距離砲の助っ人獲得を熱望している。球団幹部は「打倒広島を果たすためには打線強化が欠かせないとの強い思いの表れだ。今度こそ監督の要望に応えたい」と固い決意をのぞかせる。背景には、この2シーズン外国人野手が不発に終わっている事情がある。昨年のヘイグ内野手は31試合出場、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング