[23日ロイター]-中米ニカラグアのムリジョ副大統領は23日、地球温暖化防止の国際的枠組み「パリ協定」に同国が参加する意向であり、関連文書を国連に提出したと明らかにした。 これで協定に参加しない国は米国とシリアのみとなった。 副大統領はラジオ番組とのインタビューで「パリ協定は、気候変動と自然災害に対処するための意思や取り組みをひとつにする唯一の手段だ」と説明した。 トランプ米大統領は6月、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング