写真

 11月24日、世耕弘成経済産業相は、閣議後の記者会見で、三菱マテリアルの子会社で検査データの書き換えなどの不正が発覚した問題について、「日本企業が世界で得てきた高い信頼を裏切る行為」と述べ、強く批判した。写真は同経済産業省。首相官邸で8月に撮影(2017年 ロイター/Toru Hanai)

[東京24日ロイター]-世耕弘成経済産業相は24日、閣議後の記者会見で、三菱マテリアルの子会社で検査データの書き換えなどの不正が発覚した問題について、「日本企業が世界で得てきた高い信頼を裏切る行為」と述べ、強く批判した。 三菱マテリアルの23日の発表を受けて、経産省の担当部局から同社に対し、「事実関係の究明、適切な顧客対応を速やかに進めるよう指示した」(世耕経産相)という。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング