写真

 10月23日、米軍が撤収するシリア北部でのロシアとトルコの協力が動き出す。写真は22日にロシア・ソチで。トルコのエルドアン大統領(左)とロシアのプーチン大統領(右)提供写真(2019年 ロイター/SPUTNIK)

[モスクワ/アンカラ/ワシントン23日ロイター]-米軍が撤収するシリア北部でのロシアとトルコの協力が動き出す。ロシア憲兵隊は23日、クルド人民兵組織「人民防衛部隊(YPG)」の要衝の1つであるコバニに到着、YPG勢力退去の監視を始めた。ロシア・トルコ両国は、29日からトルコ国境10キロ以内の地帯で共同警備を開始する。ロシアは米国に代わって同地域での影響力を一気に拡大、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング