米国株下落、幅広い銘柄に売り 新型肺炎巡る懸念で

ロイター / 2020年1月25日 7時34分

[ニューヨーク24日ロイター]-米国株式市場は下落。中国で発生した新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大を巡る懸念から幅広い銘柄に売りが広がった。 米疾病対策センター(CDC)がこの日、米国内で2人目の感染者を確認したと発表したことを受け、主要株価3指数は軒並み大きく下落。とりわけS&P総合500種の1日の下げ率は約3カ月ぶりの大きさとなった。 週足では、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング