写真

 9月21日、ノルウエーのフィンノイ島は、電気自動車(EV)の所有率が世界一高い。写真は8日、同島で日産リーフを充電するArne Nordboeさん(2017年 ロイター/Alister Doyle)

AlisterDoyle [ユダベルク(ノルウェー)21日ロイター]-ノルウエーのフィンノイ島は、電気自動車(EV)の所有率が世界一高い。その理由は、本土との間をつなぐトンネルの年間6000ドル(約66万円)の利用料金が、免除になるためだ。 トンネルが開通した2009年以降、米テスラのEVや、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング