斉藤由貴を襲う降板ドミノ CM企業にクレーム殺到、大きすぎた「不倫の代償」

夕刊フジ / 2017年9月25日 17時29分

50代医師とのダブル不倫騒動の渦中にある女優、斉藤由貴(51)だが、21日には来年のNHK大河ドラマ「西郷どん」からの降板を発表するなど、仕事を次々と失っている。やはり不貞の代償が大きくのしかかってきたようだ。「西郷どん」をめぐって、NHKは21日、斉藤の降板を発表。所属事務所から出演辞退の申し出があったとしている。斉藤は篤姫の女中頭の幾島役を演じる予定だった。「NHKは、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング