朝青龍と旭鷲山が日馬暴行問題“場外乱闘” SNSやテレビで空中戦「嘘つけ!」「言葉の意味わかるの」

夕刊フジ / 2017年11月25日 17時6分

横綱日馬富士の暴行問題をめぐって、モンゴル出身の元横綱朝青龍(37)と元小結旭鷲山(44)が“場外乱闘”を繰り広げている。元朝青龍はツイッターで「また何?彼が話したと?嘘つけ!お互い相撲界に関係ないから見て方がいいじゃないの?あのモンゴルヒーロー男!」(原文ママ。以下同)「彼の顔見て!上手く嘘つけよ!ばれているよ!」「我慢できない!彼一体何に物!本人喋っている言葉の意味わかるの!?」と過激な発言を連発した。名指しはしないものの、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング