焦点:温暖化阻止へ肉食メニュー排除 ダボス会議に問われる本気度

ロイター / 2020年1月25日 11時19分

BelindaGoldsmith [ダボス(スイス)21日トムソン・ロイター財団]-カナダ人のビーガン(完全菜食主義)料理人ダグ・マクニッシュ氏は、スイス・アルプスに世界の要人が集まる年1回のダボス会議で料理を担当するよう招請されたとき、驚きはしたものの、即座に承諾のサインをした。 37歳のマクニッシュ氏は、世界経済フォーラム(WEF)がダボスで開催する第50回年次総会に集まる約3000人の各国首脳、政治家、CEO、有識者、著名人の一部のために、ビーガン/ベジタリアン料理を用意するシェフたちの1人である。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング