北、不気味な予言「核戦争が刻一刻と近づいている」 米爆撃機「死の白鳥」にヒステリック反応か

夕刊フジ / 2017年9月26日 17時12分

狂気の独裁者、金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長率いる北朝鮮がまたしても、世界を脅迫した。ドナルド・トランプ米大統領の国連演説を批判し、「朝鮮半島に核戦争の危険が刻一刻と近づいている」と主張したのだ。米軍のB-1B戦略爆撃機2機が北朝鮮東方沖に飛来したことに対し、ヒステリックに反応した可能性がある。正気とは思えない北朝鮮の反応は、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング