写真

 9月22日、敵対的で今や核武装している隣国との戦争の脅威にさらされて何十年も暮らしている韓国の一般市民の大半にとって、夜も眠れないほどの心配事と言えば、北朝鮮よりも仕事や経済など、より日常的な懸案だ。写真は韓国の伝統的な霊媒師。首都ソウルで13日撮影(2017年 ロイター/Kim Hong-Ji)

ChristineKim [ソウル22日ロイター]-北朝鮮が今月、過去最大規模となる6回目の核実験を実施したが、会社員のYouJae-younさん(32)はもっと身近な心配事で頭がいっぱいで、そのニュースのことなどすぐに忘れてしまったという。 「日常生活のなかで、心配しなければならないことは山ほどある。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング