写真

<description role="descRole:caption"> 9月26日、中国の王毅国務委員兼外相(写真)は、中国と米国は競争することができるものの、「冷戦思考」で互いを見るべきではなく、ゼロサムゲームのわなに陥るのを回避すべきだと述べた。写真は4月北京での代表撮影(2018年/ロイター) </description>

[北京26日ロイター]-中国の王毅国務委員兼外相は、中国と米国は競争することができるものの、「冷戦思考」で互いを見るべきではなく、ゼロサムゲームのわなに陥るのを回避すべきだと述べた。中国外務省が26日に明らかにした。 同省によると、この発言は米ニューヨークで25日、国連会議の合間にヘンリー・キッシンジャー元米国務長官と面会した際のものだという。 王外相は最近の米国国内の動きが「敵対心をあおり、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング