一部iPhoneの輸入禁止を勧告、米判事が特許侵害認定

ロイター / 2019年3月27日 6時18分

[26日ロイター]-米国際貿易委員会(ITC)の行政法判事は26日、米半導体大手クアルコムが求めた米アップルのスマートフォン「iPhone」の一部輸入禁止を認めるよう勧告した。 輸入禁止が認められたのは、米インテル製の半導体が搭載されたモデル。ITCの行政法判事は今回の判断について、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング