写真

<description role="descRole:caption"> 6月26日、北朝鮮の国営朝鮮中央通信は、米国による最近の北朝鮮への制裁延長決定は敵対行為であり、昨年のシンガポールでの歴史的な首脳会談合意への完全な挑戦だとの見方を伝えた。写真はシンガポールのセントーサ島で会談したトランプ米大統領(右)と北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長(左)。昨年6月撮影(2019年 ロイター/Jonathan Ernst) </description>

[ソウル 26日 ロイター] - 北朝鮮の国営朝鮮中央通信(KCNA)は26日、米国による最近の北朝鮮への制裁延長決定は、昨年のシンガポールでの歴史的な両国首脳会談合意への敵対的行為で完全な挑戦だとの見方を伝えた。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング