日経平均は続落、米株安を嫌気 円高一服と半導体関連株高は支え

ロイター / 2019年6月26日 15時25分

[東京26日ロイター]-東京株式市場で日経平均は続落した。前日の米国株安の流れを引き継ぐ形で朝方から売りが先行。20カ国・地域(G20)首脳会議(サミット)を控えて積極的にリスクを取りにくい中、後場は利益確定売りでやや下げ幅を広げたが、円高一服や半導体関連株の堅調推移などが支えとなり、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング