写真

 6月26日、2018年度の一般会計税収が60.4兆円と、バブル期の1990年度(60.1兆円)を超えて過去最高となったことが26日、分かった。複数の政府筋が明らかにした。写真は2010年8月撮影(2019年 ロイター/Yuriko Nakao)

[東京26日ロイター]-2018年度の一般会計税収が60.4兆円と、バブル期の1990年度(60.1兆円)を超えて過去最高となったことが26日、分かった。複数の政府筋が明らかにした。 財務省は18年12月時点で18年度の税収を59兆9280億円と見込んでいた。好調な企業業績を背景に所得税が増え、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング