写真

 6月26日、オーストラリアのモリソン首相(写真)は、世界経済を損ねている米国との貿易戦争を終わらせるため、中国は経済改革を行うべきだの見解を示した。シンガポールで7日撮影(2019年 ロイター)

[シドニー26日ロイター]-オーストラリアのモリソン首相は26日、世界経済を損ねている米国との貿易戦争を終わらせるため、中国は経済改革を行うべきだの見解を示した。 モリソン首相はシドニーで講演し、中国経済は成熟度を反映すべきと述べた。 「強制的な技術移転は公正ではない。知的財産権の侵害は正当化できない」と指摘。産業補助金は過剰生産を促すとし、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング