写真

 8月26日、前場の東京株式市場で、日経平均は前営業日比451円99銭安の2万0258円92銭と大幅反落した。写真は東京証券取引所で2016年2月撮影(2019年 ロイター/Issei Kato)

[東京26日ロイター]-前場の東京株式市場で、日経平均は前営業日比451円99銭安の2万0258円92銭と大幅反落した。週末の米中間の報復関税の応酬でセンチメントが悪化。米株指数先物が軟調に推移し、外為市場で円高が進行する中、日経平均の下げ幅は一時500円超に拡大した。その後、追随売りが出ず、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング